« 2008年11月 | トップページ

2009年3月

看護師という、お仕事。

最近お休みしていましたmaryです。こんばんわ。

このごろ周りが騒がしいです。


先日、親と対立した姉の話を聞いていたときのこと。

どうも、患者さんの話を聞いている気分になってきて、

親身にはなっているのですが、一歩引いている自分がいる。

これは、職業病ですね。。。


また3日ほど前。

患者さんから、私が口うるさく言うので、悲鳴が。。。

「何であんただけ、そんなにゆうんじゃ。わしはノイローゼになる。」

どうぞお好きに。とか思いつつ。

職業上、必要なことは伝えないといけないので。

顔は笑顔で「心配だからですよ。(^∀^)」と伝える。

しかし効果なし。「しんぱいして、いらん!」の一点張り。

その後、私が明日休みですと告げると、「ずっと休んどけ!」

ということで、ちょっと距離を置くことにしました。


3日間過ぎて、今日。

久々に受け持つと、かなりおとなしい。

「ありがとう。」「いや~助かったわ。」などなど。

3日間、どんな対応をされたんだろう???


今後も、いやという事はいわず、必要なことだけを説明して、

さらっと対応しておきます。


こうやって、他人のアドバイスを受け入れる気のない人って、

他人の貴重な意見ももらえないから、カワイそうな気がしますが。。。

それも自業自得。


その証拠に、CRPがあがっていってます。

もちろんきちんと説明していますが、ノンコンプライアンス。

半分くらいはお手上げです(笑)

ということで、看護師さんのお仕事って、健康管理なのですが、

我の強い人には、説明するだけになります。

どうやったら患者さんがこっちを向いて、話を聞く姿勢になるのか。

今後も戦っていきます。

まぁ、一度自分のしたことで、病状が悪くなればわかるんでしょうけど。

それでもわからない人もいるからなぁ。

はぁ=3。

明日もがんばります^^

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ